御縁屋俳句会のお誘い

御縁屋俳句会のお誘い

お待たせしました!
下記日程で俳句会を開催いたします。
お気軽な皆様の参加をお待ちしております。

俳句会名:御縁屋俳句会
開 催 日:2017年11月12日(日)
開催時間:17時00分~
開催場所:御縁屋office(あづま2階)
季題(兼題):「鍋 or 屋台」
「冬の〇(冬の空など)」
当日までに1句づつ作句ください。
季題(席題):当日発表
参加に必要なもの:俳号 筆ペン
主催『御縁屋』
福岡市中央区天神3丁目2-5-12第2今泉ビル2F
詳細は“御縁屋 ひろ姉~”にお気軽にお問い合わせください。

==================================================
御縁屋俳句会の進め方
==================================================
■ 当日までの準備 ■
◖俳句会までに “俳号”を考えておきます。
俳号とは俳句会で使用するペンネームのようなものです。
◖“兼題”の俳句は俳句会当日までに作句して下さい。
会場で考えても結構ですが、指定時間までに投句してください
■ 集 合 ■
◖会場に到着したら会費(1000円+要1ドリンク)をお支払いください。
飲食物のお持ち込みは自由ですが、みんなで分け合いましょう。
食べ物はできるだけご持参下さい。
まずは、適宜に飲んでリラックスしましょう(笑)
■ 作 句 ■
◖“席題”を発表します。席題とは当日に発表する季題です。
今回の席題は映像を鑑賞し季語を選び作句していただきます。
◖作句・推考時間は30分ほどです。
■ 投 句 ■
◖参加者に短冊状の“投句用紙”を配布します。
◖兼題2句と席題1句の合計3句を投句用紙に“無記名”で記入し、
所定の場所に提出します。
◖俳句会に参加できない人から欠席投句を預かっている場合は、
その人の分も投句用紙に代筆します。
■ 清 記 ■
◖提出された俳句をシヤッフルした後“清記用紙”に書き写します。
◖清記者は各季題に対して1名をランダムに選出します。
指名された方はご協力お願いします。
■ 俳句公開 ■
◖清記用紙を季題ごとに壁に貼ります。
◖貼られた用紙に赤ペンで通し番号を記入します。
◖ “選句用紙”を配ります。
選句用紙には『天』『地』『人』『駄天』を選ぶ欄があります。
『天』は最高に素晴らしいと思った俳句。
『地』は2番目に良い句。『人』は3番目の俳句。
『駄天』は秀句ではないが洒落が効いた俳句。

■ 披講(ひこう)■
◖“披講”とは選句用紙に書かれた句を皆の前で読みあげることです。
披講者に指名された方はご協力お願いします。
■ 選 句 ■
◖“選句”とは投句された全ての俳句の中から、
自分の作品以外で良いと思う番号を天、地、人、駄天の欄に記入します。
◖短冊を参加者に配布します。各自“天”に選んだ俳句を短冊の白面に書き入れます。
裏面の記入法はサンプルを参照してください。
◖選句時間は15分程度です。
■ 選句発表 ■
◖指名に従い選句した俳句を口頭で発表します。
◖発表方法は下記の通りです。
「自分の俳号」→「天、〇番」→「地、〇番」→「人、〇番」→「駄天、〇番」
選句された“天”には金1枚と赤2枚のシールが貼られます。
“地”には赤2枚、“人”には赤1枚。“駄天”には青シール1枚を貼ります。
◖全員の選句発表が終わったら、シールの枚数に従い入賞秀句が決まります。
金と赤のシールが最も多い俳句が今回の特選句“天”となります
(シールが同数の場合は金シールの多い俳句を優位とします)。
次にシールが多いものが“地”。3番目が“人”となります。
青シールが最も多い作品は今回の“駄天”です。
■ 投句者発表 ■
◖入賞句以外の俳句を通し番号順に読み上げます。
◖読み上げられた俳句の作者は挙手し、自分の俳句であることを確認します。
この時、作者は俳句に対する思いを講評できます。
同時に参加者は自由に選評してください。
◖金シールがある場合、選句者は選んだ理由を選評し、短冊を作者に手渡します。
◖最後にメーンイベントである各賞の発表を行います。
発表は、駄天→人→地→天の順とします。
■ 句会終了後 ■
◖今回の入選句に選ばれた人は、名札の捺印欄に
“天には金色” “地には銀色” “人には銅色” “駄天には青色”が押印されます。
短冊をもらい、押印を集めればちょっと自慢できます(笑)。
■ 事務局が会費で準備する ■
名札、短冊、筆ペン、歳時記、印泥、サインペン(黒と赤)、シール(金・赤・青)、テープ(セロハン・メンディング)、歳時記、朱肉(金・銀・銅・青)、投句用紙、清記用紙、選句用紙、ノート(名簿、参加、集金、各賞記入用)
==================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です